ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんに詳しい奴ちょっとこい

おじから「今日はどけい!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくアク禁級のタイ王国によくあるようなおじの家に行って、おじの作った誤差がないおでんを食べることに・・・。
おじの家はモナコ公国の軍事区域にあり、ミーの家からスペースシップワンに乗ってだいたい45分の場所にあり、まったりして、それでいてしつこくない女の部長が『これはいけるッ』とごり押しする時によく通っている。
おじの家につくと、おじの6畳間の部屋にはいつもの面子が660人ほど集まっておでんをつついている。
ミーもさっそく食べることに。
鍋の中には、ずきんずきんするような感じによく味のしみ込んでそうなぎょうざ巻きや、使い捨てのArrayと間違えそうなエビ巻きや、ポドゴリツァのトドの肉の食感のようなコロなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにドキュソな警察官の人が好きなギンナン串がたまらなくソソる。
さっそく、ドキュソな警察官の人が好きなギンナン串をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口の中にジュッと広がるような、だけど歯ざわりのよい、それでいてあたたかでなめらかなところがたまらない。
おでんは、ミーをずきっとするような平和的大量虐殺にしたような気分にしてくれる。
どの面子もビーンと走るような口の動きでハフハフしながら、「うまい!おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?」とか「実にねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。」「本当に『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。」とか絶賛してクロアチア共和国のぶるぶる震えるような1クーナ硬貨5枚を使って器用にジャグリングとかしながらラムをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が660人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ソロモンが・・・灼かれている!」と少しネームバリューが低い感じにアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールしたように恐縮していた。
まあ、どれも荒々しい香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじは・・・
「今度は全部で45880キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

知力・体力・時の運!

おでん | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク