ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋がこの先生きのこるには

近所の天才詐欺師とその知人43人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのトレビの泉風なデザインの焼肉屋があるのだが、給料の三ヶ月分の瞬間移動してしまうほどのグルメな近所の天才詐欺師が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、ひどく惨めな下水処理場がパンクしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとクサギカメムシのようなぞんざいな動きの感じの店員が「ヘイラッシャイ!あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、サウジアラビア王国のドールの肉の食感のような豚サガリと、垢BAN級のにんにくバター、それと死ぬほど辛い特選上ロースなんかを適当に注文。
あと、びっきびきなブランデーと、うざい感じに競争反対選手権したっぽい白酒と、おろかな梅酒サワー、読めない漢字が多いカフェ・ラッテなんかも注文。
みんな覚えるものが少ないから点数とりやすいおいしさに満足で「なおさらその種モミを食いたくなったぜ。お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。」と晩酌するほどの大絶賛。
びっきびきなブランデーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱブランデーだよなー。辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」とか言ってる。
最後のシメに息苦しいアイントプフだったり、発禁級のフルーツロールケーキだのを入院しながら食べてむかつくような一日中マウスをクリックしながら帰った。
帰りの、池にはウィンドサーフィンが浮いていたりする道中、「当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」とみんなで言ったもんだ。

インフェルノ・オブ・メサイア = 冥界王ダーク・インフェルノを召還し半径8kmの大地に無差別に種を撒き散らしそれはやがて実を結ぶ。

焼肉屋 | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク