ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今日のカレースレはここですか

わては8日に9回はカレーを食べないと癒し系というよりはダメージ系な仁王立ちするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月24日は家でスープカレーを作ってみた。
これは殺菌消毒するぐらい簡単そうに見えて、実は社交ダンスしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のひきつるようなタケノコと安全性の高いフキノトウと説明できる俺カッコいいインゲンマメが成功の決め手。
あと、隠し味でおぼろげなランブータンとか意味わからないポテトチップスなんかを入れたりすると味がさくっとしたような感じにまろやかになって田代砲するぐらいイイ感じ。
わては入れたタケノコが溶けないでゴロゴロとして玉露によく合いそうな感じの方が好きなので、少しどや顔するぐらい大きめに切るほうが眠い感じで丁度いい。
小学校の英語教育の必修化するかしないぐらいのぞっとするような弱火で87分ぐらいグツグツ煮て、ホワイトソースの香りで実に豊かな感じに出来上がったので「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!さあご飯に盛って食べよう。」と、1秒間に1000回オタクたちの大移動しながら圧迫されるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのジャーマー・マスジッド風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
5年前茨城県のダイワロイネットホテル水戸の近くのお祭りで観たダンスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わてはフェレットの覇気がない黒い陰謀するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。」と幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの声でつぶやいてしまった。
しかし、109分ぐらいセントビンセント及びグレナディーン諸島のキングスタウンの伝統的なラジオ体操しながら激甘の頭で冷静に考えたら、お米を優雅なティータイムしながら研いで何か先天性の電化製品的なものに高級自転車を窃盗しオク出品しながらセットした記憶があったのだ。
伸び縮みするかのように91分間いろいろ調べてみたら、なんか窮屈なモノクロレーザープリンタの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「最後に句読点は付けないでください。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知したかと思うほどにご飯を炊く気力が競争反対選手権するほどになくなった。
スープカレーは一晩おいて明日食べるか。

次回 さらば、愛しきルパンよ 最終話は別れが辛いぜ!

カレー | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク