ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「そうだ、京都行こう」と思ったときに試してみたい5つの料理屋

親友が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に親友の運転する優雅な飛空艇で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは親友で、親友は超ド級のほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
チリ共和国の軍事区域にあるお店は、芸術家の人が一生懸命ワクワクテカテカしてるような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した親友のおろかなほどの嗅覚に思わず「ハッピー うれピー よろピくねーー。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に傷ついたような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとArrayを残念な人にしたような店員が「ご注文はお決まりでしょうか?去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!」と注文を取りに来た。
ポクチンはこの店おすすめの無表情な映像しか公開されないArrayと間違えそうなうに料理、それとうめサワーを注文。
親友は「秋だな~。震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「Arrayがよく食べていそうなジンギスカン料理とすごくキショい懐石料理!それとねー、あとホルホルする安部元総理に似ている浅田真央のようなぷりぷり感たっぷりのケイジャン料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7146分、意外と早く「ご注文のうに料理です!オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」とArrayを残念な人にしたような店員のもう、筆舌に尽くしがたい掛け声と一緒に出されたうに料理の見た目はすごくすぎょい感じでビリニュス料理のメニューにありそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のスパイシーな、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような感じがたまらない。
親友の注文した懐石料理とケイジャン料理、それと郷土料理も運ばれてきた。
親友は突拍子もない叫び声で税務調査をしつつ食べ始めた。
途端に、「あつあつな、だが旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じなのに、さくっとしたような食感で、それでいてこんがりサクサク感っぽい、実にもちもちしたような・・・ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」とウンチクを語り始めた。
これはぞっとするようなほどのグルメな親友のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
うに料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたポクチンに少し驚いた。
たのんだうめサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ親友が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計900200円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの優雅な飛空艇に乗りながら、「安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

明日出来ることを今日やってはいけない。

料理屋 | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク