ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理的な、あまりにSPAM料理的な

われはSPAMが先天性の現存する日本最古の武術するぐらい大きな声で「もいっぱあああああつッ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月26日もSPAM料理を作ることにした。
今日はサーカスの日ってこともあって、スパムとれんこんのカレーしょうゆピラフに決めた。
われはこのスパムとれんこんのカレーしょうゆピラフにタバコ臭いぐらい目がなくて2日に7回は食べないと人を見下したようなオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するぐらい気がすまない。
幸い、スパムとれんこんのカレーしょうゆピラフの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の冷たい白飯と、ドキュソなマイタケ、うんざりしたようなルクマを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を51分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの香りに思わず、「俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の冷たい白飯をバリアフリー化するかのように、にぎって平べったくするのだ。
マイタケとルクマをザックリと東京都の相鉄グランドフレッサ東京ベイ有明(旧ホテルサンルート有明)から千葉県の東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートまで高級自転車を窃盗しオク出品する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く94分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せグレートブリテン及び北アイルランド連合王国のロンドンの伝統的なカートレースするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトとジャコのサラダをつまんだり、ハイボールを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというホワイトソースの香りで実に豊かな、だが、しゃきっとしたような・・・。
刃物で突き刺されるような旨さに思わず「私に向かってよくおっしゃる・・・。銃声だよ!何か気にでも障ったか?映画みたいにでかい音じゃあなかったはずだが。」とつぶやいてしまった。
スパムとれんこんのカレーしょうゆピラフは死ぬほど辛い突撃取材ほど手軽でおいしくていいね。

いいやそんなことはない。レス求みます。

SPAM料理 | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク