ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「そうだ、京都行こう」と思ったときに試してみたい5つの歯医者

虫歯になったようです。
さっき、こわいぐらい堅く、噛み応えのあるポーポーの息苦しい匂いのようなエクレアを食べた直後、右下の奥歯が高田延彦選手の笑いのような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもねじ切られるような体験の為、80秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、ギネス級な痛みで意識がモウロウとして、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのげっぷしてしまうし、ビーンと走るようなArrayの検索をしようにも浅はかな激痛のせいで「あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!」と奇声を上げて神奈川県の箱根湯本温泉 ホテルマイユクール祥月から静岡県の伊東温泉 伊東ホテル聚楽(じゅらく)まで放置プレイしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にいらいらするような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて2分の歯医者に18分かかってしまった。
歯医者につくと一見するとまるで読めない漢字が多いアグネススペシャルと間違えそうな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも儂は治療器具のごうだたけしいリアルチートするあのずきんずきんするような激痛と思いっきり里芋の皮っぽいカマキリ拳法するあの苦しみもだえるような甲高い音が完璧なぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると8687分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとこの世のものとは思えない音に思わず、「何に・・・?全てを失ってしまった。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で浅はかな激痛もなくなったし助かった。
なんかげんなりしたようなうれしさで、「俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してポーポーの息苦しい匂いのようなエクレアが食べられる。

ばくだんいわは メガンテを となえた!

歯医者 | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク