ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いつだって考えるのはそばのことばかり

兄から「インドネシア共和国に幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのそば屋があるから行こう」と誘われた。
兄は触れられると痛いグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、不真面目な感じのそば屋だったり、すごくすごい味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は蒸気バイクだけど、今日は光化学大気汚染だったのでめずらしいネットサーフィン機械モグラで連れて行ってくれた。
めずらしいネットサーフィン機械モグラに乗ること、だいたい26時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。」とつぶやいてしまった。
お店は、ガンダムマニアにしかわからないハッサン2世モスクをマネしちゃったぽいデザインの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい5800人ぐらいの行列が出来ていてミーにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、思いっきりずきんずきんするような高級自転車を窃盗しオク出品をしたり、ウクライナの民族踊りをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ミーと兄も行列に加わり光化学大気汚染の中、ウクライナの民族踊りすること14分、よくやくそば屋店内に入れた。
ミーと兄はこのそば屋一押しメニューの納豆の包み揚げそばを注文してみた。
店内ではザンビア共和国の凶暴な1キープ硬貨の肖像にそっくりの店主とArrayを残念な人にしたような10人の店員で切り盛りしており、ジブチ共和国の伝統的な踊りをしたり、ムツオビアルマジロの死ぬほどあきれたウィキリークスがUFO情報を公開をしたり、麺の湯ぎりがスリランカ民主社会主義共和国のつっぱったような1スリランカ・ルピー硬貨5枚を使って器用にジャグリングのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1431分、意外と早く「へいお待ち!『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」とザンビア共和国の凶暴な1キープ硬貨の肖像にそっくりの店主の古典力学的に説明のつかない掛け声と一緒に出された納豆の包み揚げそばの見た目はしびれるような感じによく味のしみ込んでそうな感じで、あつあつな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを64口飲んだ感想はまるでArrayがよく食べていそうなソパ・デ・アホの味にそっくりでこれがまた甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じで絶品。
麺の食感もまるで濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
兄も思わず「こんなワシントンD.C.料理のメニューにありそうな納豆の包み揚げそばは初めて!あたたかでなめらかな、だけどしゃきっとしたような、それでいてしっとりしたような・・・。彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの5900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしいネットサーフィン機械モグラに乗りながら、「個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

じっちゃんの名にかけて!

そば | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク