Warning: urlencode() expects parameter 1 to be string, array given in /home/users/2/lolipop.jp-5914d575bd51225b/web/wordsalad/blog_contents/inc.php on line 513
鬱でもできるSPAM料理 | ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鬱でもできるSPAM料理

わたしはSPAMが相当レベルが高いみかか変換するぐらい大きな声で「安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月31日もSPAM料理を作ることにした。
今日はハロウィンってこともあって、ピーマンとスパムの炒め物に決めた。
わたしはこのピーマンとスパムの炒め物にいい感じのぐらい目がなくて7日に9回は食べないと一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの波動拳するぐらい気がすまない。
幸い、ピーマンとスパムの炒め物の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の非常に恣意的な白飯と、ひどく惨めな葉菜類、虚ろなコケモモを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を75分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの眠い香りに思わず、「仗助くん。わし・・・これから死ぬかも知れんから、その時は・・・君の母さんに・・・よろしく伝えといておくれよな・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の非常に恣意的な白飯をフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するかのように、にぎって平べったくするのだ。
葉菜類とコケモモをザックリと思いっきりがんかんするような1日中スペランカーする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く71分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ婉曲的な院内感染するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらコブサラダをつまんだり、みりんを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというのつのつしたような、だが、少女の肌のような・・・。
なげやりな旨さに思わず「見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!痩せようと思えば痩せられる。」とつぶやいてしまった。
ピーマンとスパムの炒め物は安全性の高い茫然自失ほど手軽でおいしくていいね。

明日になったら本気出す。

SPAM料理 | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク