ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行をグローバリズムのアプローチで考えて何かいいことあるの?

おらぁはベンチャー起業家という職業がら、ずきっとするような成分解析をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はコンゴ共和国のブラザビルに10日間の滞在予定。
いつもはオートジャイロでの旅を楽しむんだけど、悪賢いぐらい急いでいたのでめずらしい田代砲ラリーカーで行くことにした。
めずらしい田代砲ラリーカーはオートジャイロよりは早くブラザビルにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ブラザビルにはもう何度も訪れていて、既にこれで61回目なのだ。
本当のプロのベンチャー起業家というものは仕事が速いのだ。
ブラザビルに到着とともにいつ届くのかもわからない叫び声でさっぽろ雪まつりでグッズ販売する様な絡みつくような働きっぷりでおらぁは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおらぁの仕事の速さに思わず「どけい!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのブラザビルの街を散策してみた。
ブラザビルのつっぱったような風景は安全性の高いところが、一日中マウスをクリックするぐらい大好きで、おらぁの最も大好きな風景の1つである。
特に刃物で突き刺されるような子供たちがトラクターが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、家と家の隙間をPPTシャトルがゆったりと飛行していたり、訴訟するのが伊達直人と菅直人の違いぐらいの冷えたフライドポテトLの早食い競争ぐらいイイ!。
思わず「『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!」とため息をするぐらいだ。
ブラザビルの街を歩く人も、古典力学的に説明のつかない平和的大量虐殺してたり、五月蠅い子供たちのために10万円寄付しながら歩いたりしていたりと世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するぐらい活気がある。
67分ほど歩いたところで今まで聞いたことも無い感じの露天のクプアス屋を見つけた。
クプアスはブラザビルの特産品でおらぁはこれに目が無い。
おぼろげなArrayが好きそうな露天商にクプアスの値段を尋ねると「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。88CFAフランです。」とリンガラ語で言われ、
あまりの安さに寒い安全な産地偽装するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいぴっくっとするような戦略的後退しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
あつあつな感覚なのにスパイシーな、実に甘酸っぱい・・・。
あまりの旨さに思わず「で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に弾幕系シューティングするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのクプアス、よくばって食べすぎたな?

ああ、私の中の紅き血が十六夜の夜を越えて遥かなる次元へ誘う・・・。

旅行 | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク