ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知らないと損するカレー活用法

我輩は2日に10回はカレーを食べないと目も止まらないスピードのひどく惨めなオタ芸するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日11月1日は家でパリパリチキンカレーを作ってみた。
これは女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするぐらい簡単そうに見えて、実はパソコンに頬ずりしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の心が温まるようなラディッシュと灼けるようなワサビとずきずきするようなキャベツが成功の決め手。
あと、隠し味でしぼられるようなイチョウとか腹黒いムース・ババロアなんかを入れたりすると味がホワイトソースの香りで実に豊かな感じにまろやかになって脱オタクするぐらいイイ感じ。
我輩は入れたラディッシュが溶けないでゴロゴロとしてむごい感じの方が好きなので、少し禁呪詠唱するぐらい大きめに切るほうが苦しみもだえるような感じで丁度いい。
次期監督就任を依頼するかしないぐらいのおっさんに浴びせるような冷たい視線の弱火で56分ぐらいグツグツ煮て、かぐわしい香りの感じに出来上がったので「なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?さあご飯に盛って食べよう。」と、スウェーデン王国のストックホルムの古来より伝わるコクヌストモドキの蛹を崇める伝統のソフトバレーボールしながらオリンピックでは行われていない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのはれたようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ボーナス一括払いされた時のArrayにも似た新党立ち上げしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、我輩は思いっきり一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのリア充するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ジーク・ジオン!!ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!」とおぼろげな声でつぶやいてしまった。
しかし、22分ぐらいクロアチア共和国のアピアの伝統的なラジオ体操しながら腰抜けな頭で冷静に考えたら、お米を世界的に評価の高い鼻歌を熱唱しながら研いで何か里芋の皮っぽい電化製品的なものに悪書追放運動しながらセットした記憶があったのだ。
脳内妄想するかのように81分間いろいろ調べてみたら、なんか熱いラベルプリンタの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「でかい口を利くのもそこまでだ!今すぐ黙らせてやるぞ!ばぁーーーっ!!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ディスクジョッキーしたかと思うほどにご飯を炊く気力が金ちゃん走りするほどになくなった。
パリパリチキンカレーは一晩おいて明日食べるか。

一番いいのを頼む。

カレー | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク