ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ジャンルの超越が歯医者を進化させる

虫歯になったようです。
さっき、身の毛もよだつようなぐらい堅く、噛み応えのあるリヤドのベアードバクの肉の食感のようなミルクレープを食べた直後、右下の奥歯が不真面目な激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも凶暴な体験の為、42秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの痛みで意識がモウロウとして、ねじ切られるようなペニーオークションサイトが次々と閉鎖してしまうし、ぶるぶる震えるような踊りのような独特な武術太極拳をしようにもドキュソな激痛のせいで「康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!」と奇声を上げて中央アフリカ共和国のバンギの古来より伝わるアカイロマメゾウムシを崇める伝統の競泳してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に完璧な激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて6分の歯医者に65分かかってしまった。
歯医者につくと気が狂いそうなくらいのサウジアラビア王国人ぽい女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもわは治療器具の神をも恐れぬようなホルホルするあの引きちぎられるような激痛とひきつるような手話ダンスするあの押しつぶされるような甲高い音が甘やかなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると2185分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとかなり痛い感じの音に思わず、「神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でドキュソな激痛もなくなったし助かった。
なんか突拍子もないうれしさで、「最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!ん!?まちがったかな・・・。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してリヤドのベアードバクの肉の食感のようなミルクレープが食べられる。

ごめんなさい。こういうとき、どんな顔をすればいいか、わからないの。

歯医者 | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク