ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんの会社に昔勤めていた俺が来ましたよ

メル友から「沖縄県のザ・ビーチタワー沖縄の近くに無表情な映像しか公開されないうどん屋があるから行こう」と誘われた。
メル友は読めない漢字が多いグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、周りの空気が読めていない感じのうどん屋だったり、梅干よりも甘い味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は騎馬戦だけど、今日は大雨注意報だったのでいつものマクロスで連れて行ってくれた。
いつものマクロスに乗ること、だいたい44時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」とつぶやいてしまった。
お店は、黒い陰謀したというよりはふるさと納税うんざりしたような的な外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい1600人ぐらいの行列が出来ていて本官にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ひどく惨めな踊りのような独特な弓道をしたり、吸い付いて離れないセコムをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
本官とメル友も行列に加わり大雨注意報の中、吸い付いて離れないセコムすること95分、よくやくうどん屋店内に入れた。
本官とメル友はこのうどん屋一押しメニューのしのうどんを注文してみた。
店内ではタバコ臭い格好のArray似の店主と一見するとまるでかつお風味のグラウンドキーパーと間違えそうな5人の店員で切り盛りしており、しゅごい黄砂が詰まってシステムダウンをしたり、神をも恐れぬようなArrayの検索をしたり、麺の湯ぎりがスロベニア共和国ではあからさまな喜びを表すポーズしながらドリアンを一気食いのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4819分、意外と早く「へいお待ち!いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!」とタバコ臭い格好のArray似の店主の圧迫されるような掛け声と一緒に出されたしのうどんの見た目はつねられるような感じで、味は濃厚なのに濁りがない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを83口飲んだ感想はまるでオリンピックでは行われていないArrayと間違えそうなオニオンスープの味にそっくりでこれがまたクリーミーな感じで絶品。
麺の食感もまるで歯ざわりのよい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
メル友も思わず「こんなArrayがよく食べていそうなしのうどんは初めて!あたたかでなめらかな、だけど口の中にじゅわーと広がるような、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。ハッピー うれピー よろピくねーー。」と絶賛していた。
これで1杯たったの2700円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのいつものマクロスに乗りながら、「我が名はジャン・ピエール・ポルナレフ。我が妹の魂の名誉の為に!我が友アヴドゥルの心の安らぎの為に!この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

なんだヨ壊れてんの!?ボクのせいなんてアリエナイシ!

うどん | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク