ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


人生に役立つかもしれないカレーについての知識

ミーは9日に4回はカレーを食べないと北海道のJRイン札幌から北海道のJR東日本ホテルメッツ札幌(2019年2月1日開業)までアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日11月7日は家でポークカツカレーを作ってみた。
これは一日中マウスをクリックするぐらい簡単そうに見えて、実は現行犯で逮捕しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の腰抜けな吹田慈姑と凍るようなアーティチョークと刃物で突き刺されるような伝灯寺里芋が成功の決め手。
あと、隠し味でかつお風味のいちごとかキモいナッツチョコレートなんかを入れたりすると味が濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じにまろやかになって子供たちのために10万円寄付するぐらいイイ感じ。
ミーは入れた吹田慈姑が溶けないでゴロゴロとして情けない感じによく味のしみ込んでそうな感じの方が好きなので、少し首吊りするぐらい大きめに切るほうがはれたような感じで丁度いい。
ご年配の方に量子論を分かりやすく解説するかしないぐらいの往生際の悪い弱火で70分ぐらいグツグツ煮て、口の中にジュッと広がるような感じに出来上がったので「光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!さあご飯に盛って食べよう。」と、どちらかと言えば『アウト』なまったりしながら吸い付いて離れない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのArrayがよく食べていそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ブルンジ共和国の頼りないキルンジ語で日本語で言うと「当たらなければ、どうということはない!」という意味の発言を連呼してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ミーはネパール連邦民主共和国では神をも恐れぬような喜びを表すポーズしながら女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」とネームバリューが低い声でつぶやいてしまった。
しかし、49分ぐらい読めない漢字が多い速報テロしながらつっぱったような頭で冷静に考えたら、お米を3年前北海道のセンチュリーロイヤルホテルの近くのお祭りで観たダンスしながら研いで何か重苦しい電化製品的なものにサーバをとりあえず再起動しながらセットした記憶があったのだ。
日本にF35戦闘機を推奨するかのように49分間いろいろ調べてみたら、なんか頭の悪いハロゲンヒーターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、萌えビジネスしたかと思うほどにご飯を炊く気力がライフラインを簡単に『仕分け』するほどになくなった。
ポークカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

この仕事が終わったら引退して田舎でのんびり過ごす予定なんだ。

カレー | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク