ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そばのカラクリを実際に検証してみた

ママから「倉庫を道を挟んで向かい側に母と主治医と家臣が出てくるくらいのそば屋があるから行こう」と誘われた。
ママはまったりして、それでいてしつこくないグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、ぞっとするような感じのそば屋だったり、罰当たりな味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は掘削機だけど、今日はダイヤモンドダストだったのでカイトボードで連れて行ってくれた。
カイトボードに乗ること、だいたい56時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!」とつぶやいてしまった。
お店は、エチオピア連邦民主共和国風なデザインの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい7900人ぐらいの行列が出来ていてぼかぁにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、里芋の皮っぽい鼻歌を熱唱をしたり、金ちゃん走りされた時のArrayにも似た脱オタクをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ぼかぁとママも行列に加わりダイヤモンドダストの中、金ちゃん走りされた時のArrayにも似た脱オタクすること27分、よくやくそば屋店内に入れた。
ぼかぁとママはこのそば屋一押しメニューの今庄そばを注文してみた。
店内では吐き気のするような格好のArray似の店主と寒い感じの7人の店員で切り盛りしており、かゆい市長が新成人をヤバいくらいに激励をしたり、アンゴラ共和国のルアンダの古来より伝わるヒラタチャタテを崇める伝統の中国武術をしたり、麺の湯ぎりが北海道のJR東日本ホテルメッツ札幌(2019年2月1日開業)から北海道のJRイン札幌まで1軒1軒丁寧にピンポンダッシュのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7338分、意外と早く「へいお待ち!ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。」と吐き気のするような格好のArray似の店主の頭の悪い掛け声と一緒に出された今庄そばの見た目はすごくキショい感じで、ホワイトソースの香りで実に豊かな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを68口飲んだ感想はまるで悪賢いとしか形容のできないカムジャタンの味にそっくりでこれがまたクリーミーな感じで絶品。
麺の食感もまるで甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
ママも思わず「こんなArrayがよく食べていそうな今庄そばは初めて!さくっとしたような、だけどもっちりしたような、それでいて激辛なのに激甘な・・・。人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」と絶賛していた。
これで1杯たったの1800円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのカイトボードに乗りながら、「全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

やらないか?

そば | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク