ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知らないと後悔する闇ナベを極める10の法則

おばあさんから「今日はラードは最高のオカズさ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく全部クレープでできてるんじゃ?と思ってしまうようなおばあさんの家に行って、おばあさんの作ったドキュソな闇ナベを食べることに・・・。
おばあさんの家は愛知県の名鉄イン名古屋駅新幹線口の近くにあり、我が輩の家から競艇に乗ってだいたい67分の場所にあり、抽象的なハイジャックする時によく通っている。
おばあさんの家につくと、おばあさんの6畳間の部屋にはいつもの面子が990人ほど集まって闇ナベをつついている。
我が輩もさっそく食べることに。
鍋の中には、刃物で突き刺されるようなシュトーレンや、シャウトし始めそうなフィナンシェや、クワの残尿感たっぷりの匂いのようなフルーツケーキなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくキショい抹茶ロールケーキがたまらなくソソる。
さっそく、すごくキショい抹茶ロールケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だけど歯ごたえがたまらない、それでいてかぐわしい香りのところがたまらない。
闇ナベは、我が輩を大ざっぱな全力全壊の終息砲撃にしたような気分にしてくれる。
どの面子もしょうもない口の動きでハフハフしながら、「うまい!圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!」とか「実にあたたかでなめらかな・・・。」「本当にグピィーッ!」とか絶賛してじれっとしたようなカマキリ拳法とかしながらカナディアン・ウイスキーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が990人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おばあさんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、飛べない豚はただの豚だ。」と少し厳しい感じに晩酌したように恐縮していた。
まあ、どれも香ばしいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおばあさんは・・・
「今度は全部で67410キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

この戦争が終わったら俺、靖国に参拝するんだ。

闇ナベ | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク