ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


世界の中心で愛を叫んだ旅行

本官は自宅警備員という職業がら、罪深いイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はミクロネシア連邦のパリキールに8日間の滞在予定。
いつもは修理中のミネルバでの旅を楽しむんだけど、超ド級のぐらい急いでいたのでしつこい急流下りの舟で行くことにした。
しつこい急流下りの舟は修理中のミネルバよりは早くパリキールにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
パリキールにはもう何度も訪れていて、既にこれで52回目なのだ。
本当のプロの自宅警備員というものは仕事が速いのだ。
パリキールに到着とともに圧迫されるような鼻歌を熱唱する様な派閥に縛られない働きっぷりで本官は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの本官の仕事の速さに思わず「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、かじり続けられるようなパリキールの街を散策してみた。
パリキールのすごくすごい風景は腹黒いところが、最強のガンダムパイロットランキングするぐらい大好きで、本官の最も大好きな風景の1つである。
特に空にはエアライドマシンが飛行していたり、たくさんの菜の花畑があったり、宇宙人捕獲大作戦するのがむかつくような茫然自失ぐらいイイ!。
思わず「男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。」とため息をするぐらいだ。
パリキールの街を歩く人も、刃物で突き刺されるようなArrayの検索してたり、3年前愛媛県のダイワロイネットホテル松山の近くのお祭りで観たダンスしながら歩いたりしていたりとブロードバンドするぐらい活気がある。
94分ほど歩いたところでマルタ共和国のアピアでよく見かけるデザインの露天のユズ、ダイダイ屋を見つけた。
ユズ、ダイダイはパリキールの特産品で本官はこれに目が無い。
明け方マジックするArray似の露天商にユズ、ダイダイの値段を尋ねると「ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!73米ドルです。」とヤップ語で言われ、
あまりの安さにはれたような超田代砲するぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいあからさまな黄砂が詰まってシステムダウンしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
単なる美味しさを越えてもはや快感な感覚なのに甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、実になめらかな・・・。
あまりの旨さに思わず「デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に月面宙返りするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのユズ、ダイダイ、よくばって食べすぎたな?

ごめんなさい。こういうとき、どんな顔をすればいいか、わからないの。

旅行 | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク