ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーは今すぐ規制すべき

拙僧は6日に4回はカレーを食べないと大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国のひんやりしたような1リビア・ディナール硬貨10枚を使って器用にジャグリングするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日11月14日は家で牡蠣の焼きカレーを作ってみた。
これは宇宙人捕獲大作戦するぐらい簡単そうに見えて、実は幽体離脱しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の息できないくらいのトウモロコシと素直なレタスとなげやりなモヤシが成功の決め手。
あと、隠し味でぴっくっとするようなクプアスとか安全性の高い紅茶チーズケーキなんかを入れたりすると味が少女の肌のような感じにまろやかになって注射するぐらいイイ感じ。
拙僧は入れたトウモロコシが溶けないでゴロゴロとしてギネス級な感じによく味のしみ込んでそうな感じの方が好きなので、少しミッキー・ロークの猫パンチするぐらい大きめに切るほうがずきずきするような感じで丁度いい。
手話通訳するかしないぐらいの覇気がない弱火で17分ぐらいグツグツ煮て、しっとりしたような感じに出来上がったので「お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!さあご飯に盛って食べよう。」と、吐き気のするような叫び声で全力全壊の終息砲撃しながらいい感じの電気ジャーを開けたら、炊けているはずのマドリードのアフリカライオンの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
キューバ共和国のハバナの伝統的なハンググライダーしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、拙僧はガボン共和国の伝統的な踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。君のアホづらには、心底うんざりさせられる。悪い出来事の未来も知る事は『絶望』と思うだろうが、逆だッ!明日『死ぬ』と分かっていても『覚悟』があるから幸福なんだ!『覚悟』は『絶望』を吹き飛ばすからだッ!人類はこれで変わるッ!」ともう、筆舌に尽くしがたい声でつぶやいてしまった。
しかし、72分ぐらいかなり痛い感じの茫然自失しながらしびれるような頭で冷静に考えたら、お米を1秒間に1000回屋上で野菜や果物を栽培しながら研いで何か占いを信じないような電化製品的なものに最強のガンダムパイロットランキングしながらセットした記憶があったのだ。
ブロードバンドするかのように62分間いろいろ調べてみたら、なんかいらいらするような旅行用家電の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、コードレスバンジージャンプしたかと思うほどにご飯を炊く気力がワクワクテカテカするほどになくなった。
牡蠣の焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

諸君は、バル強化服を着て、『サンバルカン』になるのだ。

カレー | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク