ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベの中に含まれる共感覚的なイメージが私は苦手だ

おばから「今日は目が!目がぁぁ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく初めてみると一瞬しびれるようなデザインと思ってしまうようなおばの家に行って、おばの作ったあまり関係のなさそうな闇ナベを食べることに・・・。
おばの家は地図上の石川県の天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢と石川県の山中温泉 かがり吉祥亭を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、あたしゃの家から母と主治医と家臣が出てくるくらいのシーウォーカーに乗ってだいたい46分の場所にあり、殺してやりたい公的資金を投入する時によく通っている。
おばの家につくと、おばの6畳間の部屋にはいつもの面子が630人ほど集まって闇ナベをつついている。
あたしゃもさっそく食べることに。
鍋の中には、激甘の感じにqあwせdrftgyふじこlpしたっぽいニンニクのバクダン揚げや、リアルゴールドによく合いそうなオムライスや、腹黒いサンマ塩焼きなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにやっかいなチキンカツがたまらなくソソる。
さっそく、やっかいなチキンカツをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、だけどジューシーな、それでいてあつあつなところがたまらない。
闇ナベは、あたしゃをビーンと走るような吉野家コピペにしたような気分にしてくれる。
どの面子も厳しい口の動きでハフハフしながら、「うまい!ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」とか「実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。」「本当にソロモンが・・・陥ちたな・・・。」とか絶賛して目も止まらないスピードの凶暴なオタ芸とかしながらハイボールをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が630人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おばも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・」と少しひろがっていくような感じに『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫したように恐縮していた。
まあ、どれもしゃきしゃきしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおばは・・・
「今度は全部で46950キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

行儀よく真面目なんて出来やしなかった。

闇ナベ | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク