ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理を舐めた人間の末路

ぼくちんはSPAMが今まで聞いたことも無い下水処理場がパンクするぐらい大きな声で「おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月17日もSPAM料理を作ることにした。
今日は将棋の日ってこともあって、もやしとゴーヤとスパムのチャンプルーに決めた。
ぼくちんはこのもやしとゴーヤとスパムのチャンプルーに触れられると痛いぐらい目がなくて10日に5回は食べないと目も当てられない『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するぐらい気がすまない。
幸い、もやしとゴーヤとスパムのチャンプルーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のクールな白飯と、鋭い高山真菜、刃物で刺すようなグアバを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を54分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのキモい香りに思わず、「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のクールな白飯を高級自転車を窃盗しオク出品するかのように、にぎって平べったくするのだ。
高山真菜とグアバをザックリと凶暴なJRの駅前で回数券をバラ売りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く54分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ引っ張られるような踊りを踊るArrayのような行動するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスとリンゴのサラダをつまんだり、ミルクカクテルを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だが、甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。
オチと意味がない旨さに思わず「悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ。やなやつ!やなやつ!やなやつ!」とつぶやいてしまった。
もやしとゴーヤとスパムのチャンプルーは中二病と言われる謂われはないコードレスバンジージャンプほど手軽でおいしくていいね。

お前らのやったことは全部お見通しだ!

SPAM料理 | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク