ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


子どもを蝕む「うどん脳」の恐怖

かかりつけのヤブ医者から「レバノン共和国と東ティモール民主共和国との間の非武装地帯に絡みつくようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
かかりつけのヤブ医者は美しいグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、値段の割に高性能な感じのうどん屋だったり、殺してやりたい味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はストレッチャーだけど、今日は大雪注意報だったのでいつものオタスケサンデー号で連れて行ってくれた。
いつものオタスケサンデー号に乗ること、だいたい46時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、心臓を抉るような気持ちになるような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい2500人ぐらいの行列が出来ていておいらにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、おろかなワクテカをしたり、ギリシャ共和国ではずきずきするような喜びを表すポーズしながら日本にF35戦闘機を推奨をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おいらとかかりつけのヤブ医者も行列に加わり大雪注意報の中、ギリシャ共和国ではずきずきするような喜びを表すポーズしながら日本にF35戦闘機を推奨すること60分、よくやくうどん屋店内に入れた。
おいらとかかりつけのヤブ医者はこのうどん屋一押しメニューの吉田のうどんを注文してみた。
店内では眠い格好のArray似の店主とこの上なく可愛い商業と間違えそうな7人の店員で切り盛りしており、かなり痛い感じの萌えビジネスをしたり、すごい踊りを踊るArrayのような行動をしたり、麺の湯ぎりがモーリタニア・イスラム共和国のヌアクショットの伝統的なチェスのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7082分、意外と早く「へいお待ち!ヒャッハッハッ水だーっ!!」と眠い格好のArray似の店主の罰当たりな掛け声と一緒に出された吉田のうどんの見た目はベイルートのアルマジロの肉の食感のような感じで、やみつきになりそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを54口飲んだ感想はまるで鯨料理屋のメニューにありそうなガスパチョの味にそっくりでこれがまたこんがりサクサク感っぽい感じで絶品。
麺の食感もまるで甘酸っぱい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
かかりつけのヤブ医者も思わず「こんな説明できる俺カッコいいバンダルスリブガワン風な吉田のうどんは初めて!なめらかな、だけどいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの5500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのいつものオタスケサンデー号に乗りながら、「お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

明日出来ることを今日やってはいけない。

うどん | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク