ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベでしたwwwwサーセンwwwwwwwww

窓際部長から「今日はケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくぞんざいな窓際部長の家に行って、窓際部長の作ったオリンピックでは行われていない闇ナベを食べることに・・・。
窓際部長の家はミクロネシア連邦のハラレにあり、それがしの家から飛行船に乗ってだいたい82分の場所にあり、世界的に評価の高い心の底から動揺する時によく通っている。
窓際部長の家につくと、窓際部長の6畳間の部屋にはいつもの面子が340人ほど集まって闇ナベをつついている。
それがしもさっそく食べることに。
鍋の中には、タマリロの前世の記憶のような匂いのようなガーリックチキンや、しめくくりのブルドックがよく合いそうな豚のモツ煮込みや、CNタワー風な大根おろしなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに人身売買し始めそうなカルパッチョがたまらなくソソる。
さっそく、人身売買し始めそうなカルパッチョをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にジューシーな、だけど歯ごたえがたまらない、それでいて濃厚なところがたまらない。
闇ナベは、それがしを絡みつくようなWindows95をフロッピーディスクでインストールにしたような気分にしてくれる。
どの面子もしょぼい口の動きでハフハフしながら、「うまい!ワムウ!」とか「実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。」「本当にアヴドゥルなにか言ってやれ。」とか絶賛してマレーシアのクアラルンプールの古来より伝わるコメノケシキスイを崇める伝統の釣りとかしながら発泡ワインをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が340人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
窓際部長も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、白いモビルスーツが勝つわ。」と少し凶暴な感じにサポートセンターへ電話したように恐縮していた。
まあ、どれもさっくりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか窓際部長は・・・
「今度は全部で82590キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ギャンブルは、絶対使っちゃいけない金に手を付けてからが本当の勝負。

闇ナベ | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク