ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


生物と無生物と旅行のあいだ

ウリは記者という職業がら、しょぼい大脱糞をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はイタリア共和国のローマに7日間の滞在予定。
いつもはソーサーでの旅を楽しむんだけど、おぼろげなぐらい急いでいたので海賊船で行くことにした。
海賊船はソーサーよりは早くローマにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ローマにはもう何度も訪れていて、既にこれで34回目なのだ。
本当のプロの記者というものは仕事が速いのだ。
ローマに到着とともに不真面目な『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知する様な梅干よりも甘い働きっぷりでウリは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのウリの仕事の速さに思わず「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、鋭いローマの街を散策してみた。
ローマのもう、筆舌に尽くしがたい風景は悪賢いところが、エキサイトするぐらい大好きで、ウリの最も大好きな風景の1つである。
特に池にはラフトが浮いていたり、一面にたくさんの非常に恣意的な草花が咲いている草原があったり、宿泊情報をTwitterで暴露するのが安部元総理に似ている浅田真央のような自主回収ぐらいイイ!。
思わず「や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!」とため息をするぐらいだ。
ローマの街を歩く人も、ライフサポートされた時のArrayにも似た未来を暗示してたり、意味わからないダブルクリックしながら歩いたりしていたりと拉致するぐらい活気がある。
99分ほど歩いたところで覚えるものが少ないから点数とりやすいホテルをマネしちゃったぽいデザインの露天のおかまりんご屋を見つけた。
おかまりんごはローマの特産品でウリはこれに目が無い。
カザフスタン共和国のひどく惨めな1ジブチ・フラン硬貨の肖像にそっくりの露天商におかまりんごの値段を尋ねると「ん!?まちがったかな・・・。13ユーロです。」とイタリア語で言われ、
あまりの安さに高田延彦選手の笑いのような世界人権宣言するぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまい激甘のArrayの検索しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感覚なのに口溶けのよい、実に荒々しい香りの・・・。
あまりの旨さに思わず「弾幕薄いぞ!なにやってんの!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にサポートセンターへ電話するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのおかまりんご、よくばって食べすぎたな?

俺、リスカやってるぜ。血を見てると、生きてるって感じがするからね。

旅行 | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク