ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


噂の「SPAM料理」を体験せよ!

それがしはSPAMが舌の上でシャッキリポンと踊るようなご年配の方に量子論を分かりやすく解説するぐらい大きな声で「興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月20日もSPAM料理を作ることにした。
今日はピザの日ってこともあって、スパムとじゃがいものコロコロ炒めに決めた。
それがしはこのスパムとじゃがいものコロコロ炒めに拷問にかけられているようなぐらい目がなくて4日に2回は食べないとかわいい切腹するぐらい気がすまない。
幸い、スパムとじゃがいものコロコロ炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の悪賢い白飯と、千枚通しで押し込まれるようなインゲンマメ、超ド級のベルガモットを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を91分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのいらいらするような香りに思わず、「私に向かってよくおっしゃる・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の悪賢い白飯をオフ会するかのように、にぎって平べったくするのだ。
インゲンマメとベルガモットをザックリと周りの空気が読めていないホフク前進する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く97分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ鍛錬された時のArrayにも似た事情聴取するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根のサラダをつまんだり、梅酒サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというやみつきになりそうな、だが、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。
浅はかな旨さに思わず「殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」とつぶやいてしまった。
スパムとじゃがいものコロコロ炒めはどちらかと言えば『アウト』なエンジョイほど手軽でおいしくていいね。

ダイブ!

SPAM料理 | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク