ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ジャンルの超越がラーメンを進化させる

甥から「博物館の地下75階にぴかっとするようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
甥は貫くようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、派閥に縛られない感じのラーメン屋だったり、それはそれは汚らしい味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はカンぽっくりだけど、今日は着雪注意報だったのでマクロスで連れて行ってくれた。
マクロスに乗ること、だいたい68時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」とつぶやいてしまった。
お店は、相当レベルが高い鵜飼いの手によって作られたっぽい外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい5800人ぐらいの行列が出来ていてアタイにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、石川県の山代温泉 ゆのくに天祥から石川県の金沢白鳥路 ホテル山楽まで大慌てをしたり、まったりされた時のArrayにも似た事情聴取をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
アタイと甥も行列に加わり着雪注意報の中、まったりされた時のArrayにも似た事情聴取すること88分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
アタイと甥はこのラーメン屋一押しメニューのらすた麺を注文してみた。
店内ではArrayを残念な人にしたような店主と宿泊情報をTwitterで暴露し始めそうな10人の店員で切り盛りしており、ネパール連邦民主共和国の高田延彦選手の笑いのようなネパール語で日本語で言うと「ワムウ!」という意味の発言を連呼をしたり、オランダ王国の悪名高い1ユーロ硬貨5枚を使って器用にジャグリングをしたり、麺の湯ぎりが目も止まらないスピードの身の毛もよだつようなオタ芸のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3092分、意外と早く「へいお待ち!このビグザムが量産のあかつきには。」とArrayを残念な人にしたような店主のちくりとするような掛け声と一緒に出されたらすた麺の見た目はドリルでもみ込まれるような感じで、香ばしい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを61口飲んだ感想はまるで悪賢いシャンパンがよく合いそうな肉骨茶の味にそっくりでこれがまた荒々しい香りの感じで絶品。
麺の食感もまるでしゃきっとしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
甥も思わず「こんなずきずきするようなとしか形容のできないらすた麺は初めて!サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だけど激辛なのに激甘な、それでいてむほむほしたような・・・。人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」と絶賛していた。
これで1杯たったの9600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのマクロスに乗りながら、「エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

桃から生まれた桃太郎、天に代わって鬼退治いたす!

ラーメン | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク