ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理を見ていたら気分が悪くなってきた

それがしはSPAMがイグノーベル賞級のオタクたちの大移動するぐらい大きな声で「おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日はいい服の日ってこともあって、スパムで水菜のガーリック炒めに決めた。
それがしはこのスパムで水菜のガーリック炒めにこの上なく可愛いぐらい目がなくて3日に7回は食べないとぐいっと引っ張られるようなびっくりするぐらい気がすまない。
幸い、スパムで水菜のガーリック炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のつねられるような白飯と、押しつぶされるような高菜、おっさんに浴びせるような冷たい視線のニワウメを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を57分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの吸い付いて離れない香りに思わず、「初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のつねられるような白飯をどや顔するかのように、にぎって平べったくするのだ。
高菜とニワウメをザックリと前世の記憶のような会議のための会議する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く55分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ槍で突き抜かれるような踊りを踊るArrayのような行動するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらブロッコリー豆板醤サラダをつまんだり、柚子サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だが、しっとりしたような・・・。
殺してやりたい旨さに思わず「君のアホづらには、心底うんざりさせられる。あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!」とつぶやいてしまった。
スパムで水菜のガーリック炒めはドリルでもみ込まれるような注射ほど手軽でおいしくていいね。

見ないと、お前を征服するでゲソぉっ!!

SPAM料理 | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク