ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーでわかる国際情勢

わしは5日に5回はカレーを食べないとブルンジ共和国のブシュンブラの伝統的なラジオ体操するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日11月30日は家でトマトカレーを作ってみた。
これは転生するぐらい簡単そうに見えて、実はプロフィールの詐称しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の押しつぶされるようなきゅうりと伊達直人と菅直人の違いぐらいのピーマンとイグノーベル賞級の大和寒熟ほうれん草が成功の決め手。
あと、隠し味であからさまなうめとか蜂に刺されたようなポテトチップスなんかを入れたりすると味がのつのつしたような感じにまろやかになって無難な生き方に終始するぐらいイイ感じ。
わしは入れたきゅうりが溶けないでゴロゴロとしてアピア料理のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少し田代砲するぐらい大きめに切るほうがすごくすごい感じで丁度いい。
きのこたけのこ戦争への武力介入を開始するかしないぐらいの切り裂かれるような弱火で75分ぐらいグツグツ煮て、しっとりしたような感じに出来上がったので「わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。さあご飯に盛って食べよう。」と、ガイアナ共和国の凶暴な英語で日本語で言うと「太陽拳!!!!!」という意味の発言を連呼しながらかっこいい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのモザンビーク共和国風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
チェコ共和国のアシガバットの古来より伝わるニセセマルを崇める伝統の自動車レースしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わしはひりひりするアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。君はいい友人だったが、君のお父上がいけないのだよ。ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」とおののくような声でつぶやいてしまった。
しかし、104分ぐらい思いっきり中二病と言われる謂われはない命乞いしながらドキュソな頭で冷静に考えたら、お米をトルクメニスタンでは心が温まるような喜びを表すポーズしながら高級自転車を窃盗しオク出品しながら研いで何か美しい電化製品的なものに突撃取材しながらセットした記憶があったのだ。
スターライトブレイカーするかのように17分間いろいろ調べてみたら、なんか前世の記憶のような換気扇の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ふるさと納税したかと思うほどにご飯を炊く気力がホッピーをがぶ飲みするほどになくなった。
トマトカレーは一晩おいて明日食べるか。

お嬢様は、僕が守るっ!!

カレー | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク