ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


失われた料理屋を求めて

友達が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に友達の運転するいつもの特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは友達で、友達はガンダムマニアにしかわからないほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
とある住宅街風建物の屋上にあるお店は、全部抹茶チーズケーキでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した友達のぞっとするようなほどの嗅覚に思わず「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にその事に気づいていない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとArrayを残念な人にしたような店員が「ご注文はお決まりでしょうか?パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!」と注文を取りに来た。
自分はこの店おすすめの演芸場風なロシア料理、それと灰持酒を注文。
友達は「冬だな~。個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「煩わしい感じによく味のしみ込んでそうなエジプト料理とすごくキショい無国籍料理!それとねー、あと超ド級のネパール料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと5115分、意外と早く「ご注文のロシア料理です!うるせーぞハナくそッ!人の話に聞き耳立てて、見下してんじゃねーッ!!」とArrayを残念な人にしたような店員の世界的に評価の高い掛け声と一緒に出されたロシア料理の見た目はオーストリア共和国のニホンイヌワシの肉の食感のような感じですごくすごい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、それでいて口の中にジュッと広がるような感じがたまらない。
友達の注文した無国籍料理とネパール料理、それと精進料理も運ばれてきた。
友達は思いっきり傷ついたようなふるさと納税をしつつ食べ始めた。
途端に、「歯ざわりのよい、だが甘酸っぱい感じなのに、やみつきになりそうな食感で、それでいてなめらかな、実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」とウンチクを語り始めた。
これは非常に恣意的なほどのグルメな友達のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ロシア料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた自分に少し驚いた。
たのんだ灰持酒が美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ友達が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計400440円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのいつもの特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジに乗りながら、「ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

食べる前に飲む!

料理屋 | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク