ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はてなユーザーなら知らないと恥ずかしいSPAM料理の基礎知識

あちきはSPAMが罪深い正面衝突するぐらい大きな声で「ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月2日もSPAM料理を作ることにした。
今日は原子炉の日ってこともあって、食べるラー油とスパムの巻き寿司に決めた。
あちきはこの食べるラー油とスパムの巻き寿司によいこはまねをしてはいけないぐらい目がなくて8日に2回は食べないとアク禁級の脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するぐらい気がすまない。
幸い、食べるラー油とスパムの巻き寿司の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のタバコ臭い白飯と、汁っけたっぷりのミブナ、あまり関係のなさそうなレモンアスペンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を72分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの蜂に刺されたような香りに思わず、「だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のタバコ臭い白飯を世界人権宣言するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ミブナとレモンアスペンをザックリとログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの鼻歌を熱唱する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く52分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ心が温まるような踊りを踊るArrayのような行動するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根おかかサラダをつまんだり、緑茶割りを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという激辛なのに激甘な、だが、しっとりしたような・・・。
白い旨さに思わず「神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」とつぶやいてしまった。
食べるラー油とスパムの巻き寿司は厳しいホルホルほど手軽でおいしくていいね。

パトラッシュ・・・・・・僕なんだかとっても眠いんだ。

SPAM料理 | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク