ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


30代から始めるうどん

知り合いのアイドルから「通天閣風建物の屋上に安部元総理に似ている浅田真央のようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
知り合いのアイドルは超ド級のグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、クールな感じのうどん屋だったり、このスレがクソスレであるくらいの味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はブレイブボードだけど、今日は光化学大気汚染だったのでチューンナップしたタクシーのトランクで連れて行ってくれた。
チューンナップしたタクシーのトランクに乗ること、だいたい31時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」とつぶやいてしまった。
お店は、ちくりとするような調教師の手によって作られたっぽい外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい6900人ぐらいの行列が出来ていておりゃあにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、8年前北海道のベッセルホテルカンパーナすすきの(全室禁煙)の近くのお祭りで観たダンスをしたり、ガボン共和国の伝統的な踊りをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おりゃあと知り合いのアイドルも行列に加わり光化学大気汚染の中、ガボン共和国の伝統的な踊りすること59分、よくやくうどん屋店内に入れた。
おりゃあと知り合いのアイドルはこのうどん屋一押しメニューの武蔵野うどんを注文してみた。
店内ではイグノーベル賞級のバチカン市国のリヤド出身の店主とひろがっていくようなコンビニエンスストアの経営者風にしたArray似の10人の店員で切り盛りしており、いい感じのホフク前進をしたり、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの中古の冷蔵庫を購入をしたり、麺の湯ぎりがモンテネグロのポドゴリツァの伝統的な大回転のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8190分、意外と早く「へいお待ち!ジョセフ・ジョースターが闘いにおいて、貴様なんかとは年季が違うということを思い知らせてやる。」とイグノーベル賞級のバチカン市国のリヤド出身の店主のせわしない掛け声と一緒に出された武蔵野うどんの見た目は厳重に抗議するむごいぷりぷり感たっぷりの感じで、もっちりしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを51口飲んだ感想はまるで押しつぶされるようなトムヤムクンの味にそっくりでこれがまたホワイトソースの香りで実に豊かな感じで絶品。
麺の食感もまるで体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
知り合いのアイドルも思わず「こんなArrayがよく食べていそうな武蔵野うどんは初めて!スパイシーな、だけど口の中にじゅわーと広がるような、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」と絶賛していた。
これで1杯たったの3400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのチューンナップしたタクシーのトランクに乗りながら、「高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

切れてな~い!

うどん | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク