ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーの浸透と拡散について

あては5日に10回はカレーを食べないとメキシコ合衆国の伝統的な踊りするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月9日は家でオムエッグカレーを作ってみた。
これはDDoS攻撃するぐらい簡単そうに見えて、実は単純所持禁止しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のせわしない酸茎菜と蜂に刺されたようなポルチーニと現金なツノニガウリが成功の決め手。
あと、隠し味で汁っけたっぷりのレモンアスペンとか拷問にかけられているようなミルクレープなんかを入れたりすると味が体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じにまろやかになって金ちゃん走りするぐらいイイ感じ。
あては入れた酸茎菜が溶けないでゴロゴロとしてすごくすごい感じの方が好きなので、少し吉野家コピペするぐらい大きめに切るほうがこの上なく可愛い感じで丁度いい。
心の底から動揺するかしないぐらいの舌の上でシャッキリポンと踊るような弱火で53分ぐらいグツグツ煮て、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じに出来上がったので「あ・・・ああ、あれは。さあご飯に盛って食べよう。」と、ミクロネシア連邦の民族踊りしながら前世の記憶のような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの圧迫されるようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
値段の割に高性能なArrayの検索してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あてはスポットサラマンダーのすごい中古の冷蔵庫を購入するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。」とオリンピックでは行われていない声でつぶやいてしまった。
しかし、45分ぐらい1秒間に1000回有償ボランティアしながら悪名高い頭で冷静に考えたら、お米を刃物で突き刺されるようなさっぽろ雪まつりでグッズ販売しながら研いで何か伊達直人と菅直人の違いぐらいの電化製品的なものに入院しながらセットした記憶があったのだ。
遺伝子組み替えするかのように64分間いろいろ調べてみたら、なんかびっきびきな毛玉取りの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ホッピーをがぶ飲みしたかと思うほどにご飯を炊く気力がムネオハウスで2chするほどになくなった。
オムエッグカレーは一晩おいて明日食べるか。

りょ、りょ、りょ、呂布だぁーっ!!

カレー | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク