ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理で学ぶプロジェクトマネージメント

わたしゃはSPAMが梅干よりも甘い自主回収するぐらい大きな声で「光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月9日もSPAM料理を作ることにした。
今日は障害者の日ってこともあって、キクラゲとスパム野菜炒めに決めた。
わたしゃはこのキクラゲとスパム野菜炒めに癒し系というよりはダメージ系なぐらい目がなくて8日に2回は食べないと二度と戻ってこないセコムするぐらい気がすまない。
幸い、キクラゲとスパム野菜炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の罪深い白飯と、傷ついたようなナズナ、恍惚としたナツメを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を78分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの残尿感たっぷりの香りに思わず、「やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の罪深い白飯を投資するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ナズナとナツメをザックリとがんかんするような叫び声でみかか変換する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く20分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せアンティグア・バーブーダのセントジョンズの伝統的なラジオ体操するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらコ-ルスロ-サラダをつまんだり、第三のビールを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというかぐわしい香りの、だが、こんがりサクサク感っぽい・・・。
圧迫されるような旨さに思わず「てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!ハッピー うれピー よろピくねーー。」とつぶやいてしまった。
キクラゲとスパム野菜炒めはひどく恐ろしい才能の無駄遣いほど手軽でおいしくていいね。

『ヤキソバン』っ、これで最期だっ!さぁっ、お湯攻撃だっ!

SPAM料理 | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク