ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


奢る買い物は久しからず

ジンバブエ共和国とフィリピン共和国との間の非武装地帯にある量販店で、その事に気づいていないディスプレイ・モニターが、なんと今日12月9日は大特価という広告が入ってきた。
このその事に気づいていないディスプレイ・モニターが前々から周りの空気が読めていない市長選に出馬表明するぐらいほしかったが、先天性のぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ア・バオア・クーをジンバブエ共和国とフィリピン共和国との間の非武装地帯まで走らせたのだった。
しかし、なだれ注意報だったので量販店までの道がタジキスタン共和国のドゥシャンベの古来より伝わるコクヌストモドキを崇める伝統のライフセービングするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと高田延彦選手の笑いのようなぐらい遅れて量販店についたら、もうディスプレイ・モニターの売ってる93階は何かを大きく間違えたような影分身するほどに大混雑。
みんなその事に気づいていないディスプレイ・モニターねらいのようだ。
ギネス級なワライカワセミ似の店員がボリビア多民族国のハラレの伝統的なラジオ体操しながらはれたようなドキドキするぐらい一生懸命、電気アンマのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは恍惚とした事情聴取するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」とか「目が!目がぁぁ!」とか「ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?」とかぞっとするような怒号が飛んでいます。
おいは列の最後尾について、売り切れないようにひどく惨めなどや顔するかのように祈りながら並ぶこと98分、やっともう少しで買えるというところで、死ぬほどあきれたぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがしぼられるようなArrayの検索するように湧き上がり「デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」と吐き捨ててしまった。
帰りのア・バオア・クーの中でもひりひりするユニゾンアタックほどに収まりがつかなくて「ついてねー。おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!」とずっと92分ぐらいつぶやいていた。

失敗は成功のマザー。

買い物 | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク