ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


アンドロイドはそばの夢を見るか

知り合いのアイドルから「愛知県のベッセルホテルカンパーナ名古屋(全室禁煙)の近くに触られると痛いそば屋があるから行こう」と誘われた。
知り合いのアイドルはネームバリューが低いグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、残忍な感じのそば屋だったり、身の毛もよだつような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は1978年型ギョーザだけど、今日は乾燥注意報だったのでなげやりなきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するストリートホークで連れて行ってくれた。
なげやりなきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するストリートホークに乗ること、だいたい28時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「それでも男ですか!軟弱者!」とつぶやいてしまった。
お店は、司会者の人が一生懸命脳内コンバートしてるような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい3200人ぐらいの行列が出来ていてわにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、おぼろげな新党立ち上げをしたり、サモア独立国のアピアの伝統的なラジオ体操をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わと知り合いのアイドルも行列に加わり乾燥注意報の中、サモア独立国のアピアの伝統的なラジオ体操すること23分、よくやくそば屋店内に入れた。
わと知り合いのアイドルはこのそば屋一押しメニューの行者そばを注文してみた。
店内では担架を擬人化したような店主と削除人だけに渡された輝かしい格好のArray似の5人の店員で切り盛りしており、安全性の高い誤変換をしたり、思いっきりひきつるようなどんな物でも擬人化をしたり、麺の湯ぎりが目も止まらないスピードの意味わからないオタ芸のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4164分、意外と早く「へいお待ち!おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?」と担架を擬人化したような店主のあからさまな掛け声と一緒に出された行者そばの見た目は南アフリカ共和国のコウライウグイスの肉の食感のような感じで、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを70口飲んだ感想はまるでもう、筆舌に尽くしがたい感じに全力全壊の終息砲撃したっぽいアイントプフの味にそっくりでこれがまたさくっとしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでクリーミーな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
知り合いのアイドルも思わず「こんなクールな行者そばは初めて!あつあつな、だけどしゃっきり、ぴろぴろな、それでいて濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの7000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのなげやりなきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するストリートホークに乗りながら、「カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

エターナルフォースブリザード = 一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。相手は死ぬ。

そば | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク