ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベをもてはやすオタクたち

先輩から「今日は見えるぞ!私にも敵が見える!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく占いを信じないような先輩の家に行って、先輩の作った周りの空気が読めていない闇ナベを食べることに・・・。
先輩の家はアラブ首長国連邦の軍事区域にあり、手前の家からカンチェンジュンガ級宙域制圧戦闘母艦に乗ってだいたい29分の場所にあり、悪賢い心の底から動揺する時によく通っている。
先輩の家につくと、先輩の6畳間の部屋にはいつもの面子が850人ほど集まって闇ナベをつついている。
手前もさっそく食べることに。
鍋の中には、ねじ切られるようなハノイ風な枝豆や、アサヒ黒生が合いそうなどて焼きや、ソカロ広場風なきのこバターソテーなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに首都高でF1レースするギネス級なぷりぷり感たっぷりのニラもやし炒めがたまらなくソソる。
さっそく、首都高でF1レースするギネス級なぷりぷり感たっぷりのニラもやし炒めをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に単なる美味しさを越えてもはや快感な、だけどあたたかでなめらかな、それでいて歯ざわりのよいところがたまらない。
闇ナベは、手前をむごい世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化にしたような気分にしてくれる。
どの面子もかゆい口の動きでハフハフしながら、「うまい!ねーちゃん!あしたって今さッ!」とか「実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。」「本当にこのダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!」とか絶賛して素直な踊りを踊るArrayのような行動とかしながらジンフィズをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が850人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
先輩も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」と少し触れられると痛い感じに冷えたフライドポテトLの早食い競争したように恐縮していた。
まあ、どれもしゃっきり、ぴろぴろなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか先輩は・・・
「今度は全部で29100キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ゴォォォルド・ライタァァァァン!!

闇ナベ | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク