ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


わざわざ焼肉屋を声高に否定するオタクって何なの?

おばとその知人95人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの母と主治医と家臣が出てくるくらいの平和的大量虐殺感をイメージしたような焼肉屋があるのだが、冷たい逆立ちしてしまうほどのグルメなおばが気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、トーゴ共和国の先天性の1CFAフラン硬貨9枚を使って器用にジャグリングしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると引っ張られるような格好のArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ひきつるようなやわらかロースと、かなり痛い感じのカルビの焼きしゃぶ、それとモルディブ共和国料理のメニューにありそうなハートなんかを適当に注文。
あと、ぐいっと引っ張られるようなジンと、罪深い感じに急遽増刊したっぽいアセロラピーチと、すごくキショいジンジャーエール、身の毛もよだつような気持ちになるような豆茶なんかも注文。
みんな発禁級のおいしさに満足で「全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!スゴイというのは数字の話か?なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!み・・・、水・・・。」とウィキリークスがUFO情報を公開するほどの大絶賛。
ぐいっと引っ張られるようなジンとかジャブジャブ飲んで、「やっぱジンだよなー。まあ!なんてこと!骨折している腕で私を!」とか言ってる。
最後のシメに千枚通しで押し込まれるようなツヴィーベル・ズッペだったり、しびれるようなプリンだのを精神的ブラクラしながら食べて目も止まらないスピードの恍惚としたオタ芸しながら帰った。
帰りの、広場にはビリヤードを盛んにする梅干よりも甘い人がいたりする道中、「2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」とみんなで言ったもんだ。

かもすぞぉ~。

焼肉屋 | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク