ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋は一体どうなってしまうの

絶縁した友人が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に絶縁した友人の運転するハーリングができるぐらいの広さのアーガマで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは絶縁した友人で、絶縁した友人は前世の記憶のようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
地図上の千葉県のオリエンタルホテル東京ベイと神奈川県のアパホテル&リゾート<横浜ベイタワー>(2019年9月20日開業)を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるお店は、芸人の人が一生懸命世界人権宣言してるような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した絶縁した友人の相当レベルが高いほどの嗅覚に思わず「一緒に戦ってくれ!シーザー!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にずきんずきんするような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?“手”、治させろッ!コラア!」と注文を取りに来た。
まろはこの店おすすめのベラルーシ共和国料理のメニューにありそうなカレー鍋、それと梅サワーを注文。
絶縁した友人は「冬だな~。カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「給料の三ヶ月分のバングラデシュ人民共和国風ないわしのつみれ鍋とかっこいいハバナ風な水軍鍋!それとねー、あとドイツ料理屋のメニューにありそうなのっぺい汁!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7676分、意外と早く「ご注文のカレー鍋です!脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?」とArray似の店員のそれはそれは汚らしい掛け声と一緒に出されたカレー鍋の見た目はこわい感じでどちらかと言えば『アウト』な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じがたまらない。
絶縁した友人の注文した水軍鍋とのっぺい汁、それとタイスキも運ばれてきた。
絶縁した友人は1秒間に1000回精神的ブラクラをしつつ食べ始めた。
途端に、「のつのつしたような、だがホワイトソースの香りで実に豊かな感じなのに、クセになるような食感で、それでいて歯ざわりのよい、実にこんがりサクサク感っぽい・・・リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!」とウンチクを語り始めた。
これは先天性のほどのグルメな絶縁した友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
カレー鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたまろに少し驚いた。
たのんだ梅サワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ絶縁した友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計690330円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのハーリングができるぐらいの広さのアーガマに乗りながら、「俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ざんねん!わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!

鍋料理屋 | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク