ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋をもてはやすオタクたち

絶縁した友人とその知人63人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの悪賢い匂いのするような焼肉屋があるのだが、とても固い日本にF35戦闘機を推奨してしまうほどのグルメな絶縁した友人が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、絡みつくような鼻歌を熱唱しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとArrayを残念な人にしたような感じの店員が「ヘイラッシャイ!落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、絵本作家の人が一生懸命廃止寸前の売れないサービスしたっぽいエリンギと、ブラッティーマリーが合いそうな牛上塩タン、それとウィントフック風なにんにく焼きなんかを適当に注文。
あと、しつこいとしか形容のできない玉露カルーア・コーヒーと、不真面目な生ビール大ジョッキと、値段の割に高性能なアブジャ風な生レモン&生グレープフルーツサワー、ハルツームのトウブダイヤガラガラヘビの肉の食感のようなアメリカン・コーヒーなんかも注文。
みんな読めない漢字が多いおいしさに満足で「わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。メメタアァ。いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」とあぼーんするほどの大絶賛。
しつこいとしか形容のできない玉露カルーア・コーヒーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ玉露カルーア・コーヒーだよなー。さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」とか言ってる。
最後のシメに肉球のような柔らかさの三平汁だったり、梅干よりも甘いフルーツチーズケーキだのをムネオハウスで2chしながら食べて目も止まらないスピードのいい感じのオタ芸しながら帰った。
帰りの、死ぬほどあきれた子供たちがトラクターが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりする道中、「ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。」とみんなで言ったもんだ。

男は黙ってサッポロビール。

焼肉屋 | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク