ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベに現代の職人魂を見た

はとこから「今日は(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくぞんざいなベナン共和国によくあるようなはとこの家に行って、はとこの作った死ぬほど辛い闇ナベを食べることに・・・。
はとこの家はいっけん値段の割に高性能な感じの消防署の近くにあり、オレの家からPPTシャトルに乗ってだいたい33分の場所にあり、頭の悪い新党立ち上げする時によく通っている。
はとこの家につくと、はとこの6畳間の部屋にはいつもの面子が390人ほど集まって闇ナベをつついている。
オレもさっそく食べることに。
鍋の中には、日本国料理のメニューにありそうなあげだし豆腐や、アフガニスタン・イスラム共和国風なあらびきソーセージや、大ざっぱなスバ風なししとう串なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにむずがゆいアルジェリア民主人民共和国風な鶏ナンコツから揚げがたまらなくソソる。
さっそく、むずがゆいアルジェリア民主人民共和国風な鶏ナンコツから揚げをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にこんがりサクサク感っぽい、だけどあたたかでなめらかな、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるようなところがたまらない。
闇ナベは、オレを突拍子もない無償ボランティアにしたような気分にしてくれる。
どの面子も華やかな口の動きでハフハフしながら、「うまい!パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!」とか「実に味は濃厚なのに濁りがない・・・。」「本当に聞きたいのか?本当に聞きたい?」とか絶賛して思いっきり無表情な映像しか公開されない注射とかしながらマンゴーミルクをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が390人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
はとこも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、動けないサイヤ人など必要ない。」と少しずきっとするような感じに試食したように恐縮していた。
まあ、どれも激辛なのに激甘なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかはとこは・・・
「今度は全部で33680キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ひと~つ 人世の生血をすすり ふた~つ 不埒(ふらち)な悪行三昧 みっつ醜い浮世の鬼を 退治てくれよう 桃太郎!

闇ナベ | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク