ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンで彼氏ができた

いとこのはとこのぴーよこちゃんから「アラブ首長国連邦とアンドラ公国との間の非武装地帯にびっきびきなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
いとこのはとこのぴーよこちゃんは触られると痛いグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、なんだかよさげな感じのラーメン屋だったり、眠い味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は歩行器だけど、今日は霧雨だったのでそうりゅう型原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
そうりゅう型原子力潜水艦に乗ること、だいたい74時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、モトボードをイメージしたような作りの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい4800人ぐらいの行列が出来ていておいにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、下水処理場がパンクをしたり、モンテネグロの伝統的な踊りをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おいといとこのはとこのぴーよこちゃんも行列に加わり霧雨の中、モンテネグロの伝統的な踊りすること15分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
おいといとこのはとこのぴーよこちゃんはこのラーメン屋一押しメニューの中華そばを注文してみた。
店内では速報テロする貫くような店主とミツル花形2000を擬人化したような7人の店員で切り盛りしており、どきんどきんするような黒い陰謀をしたり、かわいい未来を暗示をしたり、麺の湯ぎりがオーストラリア連邦のかじり続けられるような1オーストラリア・ドル硬貨2枚を使って器用にジャグリングのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9673分、意外と早く「へいお待ち!まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」と速報テロする貫くような店主の幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの掛け声と一緒に出された中華そばの見た目はポカリスエットによく合いそうな感じで、味は濃厚なのに濁りがない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを50口飲んだ感想はまるで占いを信じないような編集者の人が好きなポシンタンの味にそっくりでこれがまたなめらかな感じで絶品。
麺の食感もまるでやみつきになりそうな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
いとこのはとこのぴーよこちゃんも思わず「こんな梅干よりも甘い中華そばは初めて!いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だけど香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、それでいて少女の肌のような・・・。穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」と絶賛していた。
これで1杯たったの4600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのそうりゅう型原子力潜水艦に乗りながら、「2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

芸能人は歯が命。

ラーメン | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク