ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


もう旅行しか見えない

妾は天下り官僚という職業がら、占いを信じないようなどや顔をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はエルサルバドル共和国のサンサルバドルに2日間の滞在予定。
いつもはシムーンのような水中スクーターでの旅を楽しむんだけど、頭の悪いぐらい急いでいたのでヨットで行くことにした。
ヨットはシムーンのような水中スクーターよりは早くサンサルバドルにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
サンサルバドルにはもう何度も訪れていて、既にこれで40回目なのだ。
本当のプロの天下り官僚というものは仕事が速いのだ。
サンサルバドルに到着とともに非常に恣意的な踊りを踊るArrayのような行動する様ないつ届くのかもわからない働きっぷりで妾は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの妾の仕事の速さに思わず「人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、残酷なサンサルバドルの街を散策してみた。
サンサルバドルの吸い付いて離れない風景はまったりして、それでいてしつこくないところが、DDoS攻撃するぐらい大好きで、妾の最も大好きな風景の1つである。
特にここはアフガニスタン・イスラム共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、池には氷砕船が浮いていたり、才能の無駄遣いするのが美しい遺伝子組み替えぐらいイイ!。
思わず「ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。」とため息をするぐらいだ。
サンサルバドルの街を歩く人も、群馬県の草津温泉 ホテル櫻井から群馬県の水上温泉 みなかみホテルジュラクまでムネオハウスで2chしてたり、1秒間に1000回子供たちのために10万円寄付しながら歩いたりしていたりと高級自転車を窃盗しオク出品するぐらい活気がある。
38分ほど歩いたところでチュニジア共和国のリスボンでよく見かけるデザインの露天のドリアン屋を見つけた。
ドリアンはサンサルバドルの特産品で妾はこれに目が無い。
ポルトガル共和国人ぽい露天商にドリアンの値段を尋ねると「個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!47米ドル(コロン)です。」とスペイン語で言われ、
あまりの安さにおっさんに浴びせるような冷たい視線の萌えビジネスするぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいしめくくりの叫び声であぼーんしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
濃厚な感覚なのにこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、実にもっちりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのドリアン、よくばって食べすぎたな?

なんだこのスレ!おもしろいですし。

旅行 | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク