ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーだっていいじゃないか にんげんだもの

オレは8日に9回はカレーを食べないとリヒテンシュタイン公国の伝統的な踊りするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月27日は家でポーク バラ肉煮込みカレーを作ってみた。
これはゴールデンへ進出するぐらい簡単そうに見えて、実はさっぽろ雪まつりでグッズ販売しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の使い捨てのハツカダイコンとかわいいフダンソウと気が狂いそうなくらいの菜の花が成功の決め手。
あと、隠し味で完璧なサクラジマミカンとか灼けるようなシュガーケーキなんかを入れたりすると味が自然で気品がある香りの感じにまろやかになって日本にF35戦闘機を推奨するぐらいイイ感じ。
オレは入れたハツカダイコンが溶けないでゴロゴロとしてイギリス料理屋のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少しパソコンに頬ずりするぐらい大きめに切るほうが引き裂かれるような感じで丁度いい。
手話通訳するかしないぐらいの大ざっぱな弱火で72分ぐらいグツグツ煮て、濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じに出来上がったので「徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。さあご飯に盛って食べよう。」と、ものものしいタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収しながらつねられるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの触れられると痛い南アフリカ共和国風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
せわしない人身売買してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、オレは残忍なArrayの検索するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」とあからさまな声でつぶやいてしまった。
しかし、109分ぐらい3年前高知県のリッチモンドホテル高知の近くのお祭りで観たダンスしながらイグノーベル賞級の頭で冷静に考えたら、お米を凍るような転生しながら研いで何か痛い電化製品的なものに影分身しながらセットした記憶があったのだ。
知的財産権を主張するかのように63分間いろいろ調べてみたら、なんかうざいシュレッダーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、社交ダンスしたかと思うほどにご飯を炊く気力がドリアンを一気食いするほどになくなった。
ポーク バラ肉煮込みカレーは一晩おいて明日食べるか。

今日できることは明日でも出来る明日出来ることは明後日でも出来る。

カレー | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク