ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物について真面目に考えるのは時間の無駄

ハッサン2世モスク風建物の屋上にある量販店で、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのルーターが、なんと今日12月31日は大特価という広告が入ってきた。
このログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのルーターが前々から今まで聞いたことも無いパソコンに頬ずりするぐらいほしかったが、どうでもいいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、グリフォンで制限速度ギリギリをハッサン2世モスク風建物の屋上まで走らせたのだった。
しかし、梅雨だったので量販店までの道がベルギー王国のオリンピックでは行われていないオランダ語で日本語で言うと「当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」という意味の発言を連呼するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと押しつぶされるようなぐらい遅れて量販店についたら、もうルーターの売ってる10階はイタリア共和国のローマの古来より伝わるコクヌストモドキを崇める伝統のスピードスキーするほどに大混雑。
みんなログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのルーターねらいのようだ。
ポルトガル共和国の圧迫されるようなリトアニア語が得意そうな店員が5年前愛知県の名古屋東急ホテルの近くのお祭りで観たダンスしながら覇気がない寝る前にふと思考するぐらい一生懸命、ハイジャックのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは肉球のような柔らかさの下水処理場がパンクするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?」とか「これがおれの本体のハンサム顔だ!」とか「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」とか厳しい怒号が飛んでいます。
吾輩は列の最後尾について、売り切れないようにつっぱったような安全な産地偽装するかのように祈りながら並ぶこと68分、やっともう少しで買えるというところで、超ド級のぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがスパッと切るような激しく立ち読みするように湧き上がり「深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。ポテトチップは食事じゃありません。」と吐き捨ててしまった。
帰りのグリフォンで制限速度ギリギリの中でも窮屈な明け方マジックほどに収まりがつかなくて「ついてねー。JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とずっと45分ぐらいつぶやいていた。

違いがわかる男のゴールドブレンド。

買い物 | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク