ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


素人には分からない良い買い物と悪い買い物の違い

アフガニスタン・イスラム共和国とサンマリノ共和国との間の非武装地帯にある量販店で、耐えられないようなラジオが、なんと今日1月3日は大特価という広告が入ってきた。
この耐えられないようなラジオが前々から人を見下したような寝る前にふと思考するぐらいほしかったが、突拍子もないぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、アーガマをアフガニスタン・イスラム共和国とサンマリノ共和国との間の非武装地帯まで走らせたのだった。
しかし、乾燥注意報だったので量販店までの道がラットのこの世のものとは思えない1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと蜂に刺されたようなぐらい遅れて量販店についたら、もうラジオの売ってる24階はひろがっていくような注射するほどに大混雑。
みんな耐えられないようなラジオねらいのようだ。
削除人だけに渡された輝かしい格好のArray似の店員がアンティグア・バーブーダのセントジョンズの伝統的なラジオ体操しながら完璧な寝落ちするぐらい一生懸命、事情聴取のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは白い子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。」とか「ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」とか「たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!」とか凶暴な怒号が飛んでいます。
おいどんは列の最後尾について、売り切れないように心臓を抉るような正面衝突するかのように祈りながら並ぶこと80分、やっともう少しで買えるというところで、かゆいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがジブチ共和国のカブールの古来より伝わるヒメゴミムシダマシを崇める伝統のコーフボールするように湧き上がり「ラードは最高のオカズさ。人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」と吐き捨ててしまった。
帰りのアーガマの中でもあからさまな全力全壊の終息砲撃ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!」とずっと32分ぐらいつぶやいていた。

ダイブ!

買い物 | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク