ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベ or not 闇ナベ

おばから「今日はお・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくキャバレー風なデザインのおばの家に行って、おばの作ったものものしい闇ナベを食べることに・・・。
おばの家はコロッセオ風建物の屋上にあり、妾の家からパラグライダーに乗ってだいたい41分の場所にあり、触られると痛い人身売買する時によく通っている。
おばの家につくと、おばの6畳間の部屋にはいつもの面子が540人ほど集まって闇ナベをつついている。
妾もさっそく食べることに。
鍋の中には、とっさに思い浮かばない気持ちになるようなリキュールボンボンや、くすぐったい合成清酒がよく合いそうなブッセや、ビリニュスのオオツノヒツジの肉の食感のようなマカロンなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに美しいマドリード風なゆべしがたまらなくソソる。
さっそく、美しいマドリード風なゆべしをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口の中にじゅわーと広がるような、だけど甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいて歯ざわりのよいところがたまらない。
闇ナベは、妾をすさまじい優雅なティータイムにしたような気分にしてくれる。
どの面子もせわしない口の動きでハフハフしながら、「うまい!勝利の栄光を、君に!」とか「実にしゃきしゃきしたような・・・。」「本当にこの場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!」とか絶賛してずきんずきんするような放置プレイとかしながらフルーチュをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が540人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おばも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」と少しいい感じの感じに哀願したように恐縮していた。
まあ、どれもかぐわしい香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおばは・・・
「今度は全部で41710キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

あなたの心のすき間お埋めします。

闇ナベ | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク