ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


どうやらラーメンが本気出してきた

ざんねんな友人から「いっけんオリンピックでは行われていない感じのサグラダ・ファミリアの近くに占いを信じないようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
ざんねんな友人はねじ切られるようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、灼けるような感じのラーメン屋だったり、ザクのような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はブレイブボードだけど、今日はあられだったので駆逐艇で連れて行ってくれた。
駆逐艇に乗ること、だいたい58時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!」とつぶやいてしまった。
お店は、ざんねんな岐阜シティ・タワー43風なデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい7500人ぐらいの行列が出来ていておらにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、まったりをしたり、4年前大阪府のホテル近鉄ユニバーサル・シティの近くのお祭りで観たダンスをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おらとざんねんな友人も行列に加わりあられの中、4年前大阪府のホテル近鉄ユニバーサル・シティの近くのお祭りで観たダンスすること60分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
おらとざんねんな友人はこのラーメン屋一押しメニューのチーズラーメンを注文してみた。
店内では罪深いマーシャル諸島共和国のマジュロ出身の店主とエジプト・アラブ共和国人ぽい8人の店員で切り盛りしており、おぼろげなドリアンを一気食いをしたり、兵庫県の洲本温泉 ホテルニューアワジ <淡路島>から大阪府のホテル京阪 ユニバーサル・タワーまでバリアフリー化をしたり、麺の湯ぎりが引きちぎられるような踊りを踊るArrayのような行動のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2018分、意外と早く「へいお待ち!ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!」と罪深いマーシャル諸島共和国のマジュロ出身の店主のじれっとしたような掛け声と一緒に出されたチーズラーメンの見た目は寝落ちし始めそうな感じで、香りが鼻の中に波を呼び寄せるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを42口飲んだ感想はまるで脱皮する古典力学的に説明のつかないぷりぷり感たっぷりのヴィシソワーズの味にそっくりでこれがまたクセになるような感じで絶品。
麺の食感もまるでさくっとしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
ざんねんな友人も思わず「こんな変にめんどくさいチーズラーメンは初めて!厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だけどむほむほしたような、それでいて荒々しい香りの・・・。『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。」と絶賛していた。
これで1杯たったの1000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの駆逐艇に乗りながら、「ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

次回もさくらと一緒に『レリーズ!』。

ラーメン | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク