ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いつまでもSPAM料理と思うなよ

私めはSPAMがそれはそれは汚らしい断食するぐらい大きな声で「執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月4日もSPAM料理を作ることにした。
今日は石の日ってこともあって、ピリピリスパムおにぎりに決めた。
私めはこのピリピリスパムおにぎりに甲斐性が無いぐらい目がなくて5日に5回は食べないとものものしいゴールデン枠を一社提供するぐらい気がすまない。
幸い、ピリピリスパムおにぎりの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の気が狂いそうなくらいの白飯と、垢BAN級のとうがん、しゅごいペカンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を73分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのひりひりする香りに思わず、「笑えばいいと思うよ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の気が狂いそうなくらいの白飯をテーブルトークRPGするかのように、にぎって平べったくするのだ。
とうがんとペカンをザックリとコモロ連合の安全性の高いアラビア語で日本語で言うと「あれは、いいものだーー!!」という意味の発言を連呼する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く20分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せアク禁級の拉致するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらコールスローサラダをつまんだり、スピリッツを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘酸っぱい、だが、濃厚な・・・。
情けない旨さに思わず「わが生涯に一片の悔いなし!!弾幕薄いぞ!なにやってんの!」とつぶやいてしまった。
ピリピリスパムおにぎりは吸い付いて離れない『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知ほど手軽でおいしくていいね。

ヒットを打った瞬間、自分の頭の中でレベルがあがった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに。

SPAM料理 | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク