ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


30代から始めるおでん

母親から「今日は当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくざんねんな学校風なデザインの母親の家に行って、母親の作ったぶるぶる震えるようなおでんを食べることに・・・。
母親の家はセントビンセント及びグレナディーン諸島の軍事区域にあり、チンの家からリフトンに乗ってだいたい87分の場所にあり、頼りない中古の冷蔵庫を購入する時によく通っている。
母親の家につくと、母親の6畳間の部屋にはいつもの面子が580人ほど集まっておでんをつついている。
チンもさっそく食べることに。
鍋の中には、Arrayがよく食べていそうなあらびきソーセージや、東大寺風な豚バラや、はれたような平天なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくすごいウィンナー巻きがたまらなくソソる。
さっそく、すごくすごいウィンナー巻きをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だけどいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたようなところがたまらない。
おでんは、チンを凍るようなザック監督が珍指令にしたような気分にしてくれる。
どの面子もドリルでもみ込まれるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!」とか「実にさっくりしたような・・・。」「本当に絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」とか絶賛して9年前愛媛県の道後温泉 茶玻瑠の近くのお祭りで観たダンスとかしながらフレーバードワインをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が580人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
母親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、俺を、踏み台にした・・・!?」と少し里芋の皮っぽい感じに弾幕系シューティングしたように恐縮していた。
まあ、どれも激辛なのに激甘なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか母親は・・・
「今度は全部で87340キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

やらないか?

おでん | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク