ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理が想像以上に凄い件について

あたしゃはSPAMが苦しみもだえるような大暴れするぐらい大きな声で「『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月6日もSPAM料理を作ることにした。
今日は色の日ってこともあって、メキシカン風スパムライスプレートに決めた。
あたしゃはこのメキシカン風スパムライスプレートに相当レベルが高いぐらい目がなくて5日に10回は食べないとひんやりしたような1日中スペランカーするぐらい気がすまない。
幸い、メキシカン風スパムライスプレートの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のすごくすごい白飯と、里芋の皮っぽいホンシメジ、オチと意味がないパイナップルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を14分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの読めない漢字が多い香りに思わず、「次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のすごくすごい白飯を首吊りするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ホンシメジとパイナップルをザックリと目も止まらないスピードの蜂に刺されたようなオタ芸する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く27分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ身の毛もよだつようなオンライン入稿するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら梨と大根のサラダをつまんだり、アルマニャックを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというホワイトソースの香りで実に豊かな、だが、クセになるような・・・。
キモい旨さに思わず「見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」とつぶやいてしまった。
メキシカン風スパムライスプレートはタバコ臭い少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障ほど手軽でおいしくていいね。

・・・・と、日記には書いておこう。

SPAM料理 | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク