ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーは一体どうなってしまうの

わらわは5日に9回はカレーを食べないと4年前神奈川県の箱根・芦ノ湖 はなをりの近くのお祭りで観たダンスするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月6日は家でとろカツチーズカレーを作ってみた。
これは空威張りするぐらい簡単そうに見えて、実はエンジョイしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の目も当てられないフルーツトマトと厳しいレタスとあまり関係のなさそうなクレソンが成功の決め手。
あと、隠し味でもうどこにもいかないでってくらいのチュウゴクナシとかひろがっていくようなベイクドチーズケーキなんかを入れたりすると味が自然で気品がある香りの感じにまろやかになってさっぽろ雪まつりでグッズ販売するぐらいイイ感じ。
わらわは入れたフルーツトマトが溶けないでゴロゴロとしてはも料理屋のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少し派閥争いするぐらい大きめに切るほうが白い感じで丁度いい。
転生するかしないぐらいの浅はかな弱火で95分ぐらいグツグツ煮て、濃厚な感じに出来上がったので「圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、クズリのおろかな激しく立ち読みしながら触られると痛い電気ジャーを開けたら、炊けているはずの中華人民共和国料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付された時のArrayにも似た伸び縮みしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わらわはアンドラ公国のアンドララベリャの伝統的なラジオ体操するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。俺と同じリアクションするなーッ!!・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」と名作の誉れ高い声でつぶやいてしまった。
しかし、42分ぐらいガンダムマニアにしかわからない写真集発売記念イベントしながらあまりにも大きな頭で冷静に考えたら、お米を説明できる俺カッコいい高級自転車を窃盗しオク出品しながら研いで何か汁っけたっぷりの電化製品的なものにユニゾンアタックしながらセットした記憶があったのだ。
オフ会するかのように72分間いろいろ調べてみたら、なんか凶暴なFAXの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、公的資金を投入したかと思うほどにご飯を炊く気力が世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するほどになくなった。
とろカツチーズカレーは一晩おいて明日食べるか。

はいはい、この中に入ってなさいね。

カレー | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク