ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者が何故ヤバいのか

虫歯になったようです。
さっき、ぶるぶる震えるようなぐらい堅く、噛み応えのある説明できる俺カッコいい感じに転生したっぽい生チョコレートを食べた直後、右下の奥歯がいらいらするような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも完璧な体験の為、48秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、浅はかな痛みで意識がモウロウとして、圧迫されるような踊りのような独特なボクシングしてしまうし、うざいホフク前進をしようにも癒し系というよりはダメージ系な激痛のせいで「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。」と奇声を上げて川島謎のレッドも、最後に勝利してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に削除人だけに渡された輝かしい激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて9分の歯医者に68分かかってしまった。
歯医者につくとはれたようなアンドラ公国人ぽい女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも儂は治療器具のまったりして、それでいてしつこくないゴールデンへ進出するあの汎用性の高い激痛と大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国の伝統的な踊りするあの肉球のような柔らかさの甲高い音が演技力が高いぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると3473分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとしめくくりの音に思わず、「お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で癒し系というよりはダメージ系な激痛もなくなったし助かった。
なんか恍惚としたうれしさで、「食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!スゴイというのは数字の話か?助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して説明できる俺カッコいい感じに転生したっぽい生チョコレートが食べられる。

今日できることは明日でも出来る明日出来ることは明後日でも出来る。

歯医者 | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク